UI設計・デザイン

UI

近年、iPhoneを始めとするスマートフォンやタブレットなど、アプリやWebサイトといった同一のコンテンツを複数のデバイスで利用するシーンが増えたと同時に、それを利用するユーザーの多様性も増してきました。

その中で、同じ機能や同じコンセプトのコンテンツでも、それを利用するユーザーにあった操作環境を用意できるかどうかが差別化の大きなポイントになってきました。

UI(ユーザーインターフェース)は、システムの機能だけではなく“操作性”や“デザイン”に着目し、システムの付加価値を向上させます。

使う人の年齢やリテラシーを分析し、説明を必要としない直感的に使用できるUIデザインをコンセプトとしています。

UIデザインの種類

ECサイト

カート

商品選びから購入までの動線の設計はもちろん、商品の出品や顧客管理・販促計画など、システムを利用する目的や状況に合わせてUIをデザインします。

業務システム

帳簿

日常の業務フローを考慮した、職種・業種に特化したインターフェイスで導入時のストレスを最小限にしスムーズな運用を実現します。

マルチデバイス

端末

PC・スマートフォンなど複数種類の端末で運用する場合でも、操作感を統一しサービスやコンテンツの一貫性とブランド力を維持します。

その他

ウィンドウ

その他専用端末や各種アプリケーションのUIデザインなど、目的や利用者に合わせた設計・デザインでシステムの品質向上をご提案します。

UIデザインの流れ

お問い合わせ
メールまずは、当ホームページのメールフォーム、または電話などから、お客様についてお聞かせください。
お問い合わせ内容へのご回答やヒアリングの日程についてご連絡さしあげます。

↓

ヒアリング
トークシステム要件・対象ユーザ・運用環境/体制・業務フローなどをお聞きし、UIのコンセプトなどおおまかな方向性をお伺いします。

↓

ご提案・お見積り
提案ヒアリングの内容を元に、ご提案とお見積りをご提示いたします。

↓

ご契約
サインご提案内容の最終確認を行っていただいた上、内容にご納得いただけましたら、契約書または注文書にてご契約となります。

↓

要件定義
bookより詳細な仕様に関する打ち合わせを元に要件定義を行い、UIデザイン案をご提案させていただきます。

↓

デザイン制作・組込
bookデザインが決定し次第、各画面の制作と組込を行っていきます。デザインのみご希望の場合は、ご指定のデータ形式でボタンなどパーツ毎に作成されたデータをお渡しします。

↓

テスト・検収
keyboad最終的な動作チェック及び、各定義された要件に基づきチェックを行います。
また、実際の運用環境下にて動作のチェックからお客様の要求定義を満たしているかをご確認いただきます。

↓

納品
納品すべてのチェックが完了し、ご納得いただいた段階で納品となります。納品後、請求書の発行となります。

PAGE TOP ▲